2008年10月13日

休日の一息

研究室に行く前に、久しぶりにチャリを乗り回してきました。
(まずはタイヤに空気入れて。。。)

休日、しかも体育の日とあって、公園がガキンチョでごった返してた。
運動というよりは、交通安全確保に忙しかった。
どーしてちっちゃい子って前向いてこがないんだろ。笑

子供が交通を妨げていると思ったら、じじばばがサイクリングコースを徒歩で逆走&横断。これはさすがにかわいくない。あー、老齢化社会ってヤダなと思った一瞬でした。笑



ということで、これからはもっと朝の早い時間にサイクリングします。


バイクのメンテもかなり手を抜いていて、とうとうギアが壊れたようです。
ふんばる度に、ガチャコンッ!と足下で何かが外れる。。。
坂道おそろしや。ヘルメット買い直さないと。


posted by T.Olivia at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

今メタリカの新アルバム聞いてます

細木○子の本によると、なんか来年は大殺界だそうです。。。
ちょっと凹みます。
来年は細々、堅実に生きていこうかと思います。



金曜日には修論初稿提出の日程のアナウンスがあり、荒れそうになりました。笑
というか、人生が途端にイヤになって、昼寝したあとに酒をあおりました。
父性鑑定も、なんだか思ったよりややこしそう&時間かかりそうで、やろうと思ってた残りのデータ入力とどうバランスするんだろう。。。と、攻略を真剣に考えてます。


ツバメの strategy より、自分の strategy が先決みたいです。
がんばろ。
posted by T.Olivia at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

こうして大人になってゆく

ひっさーーーーーしぶりに、中学の腐れ縁と食べに行きました。
気がついたら、一年くらい会ってなかったかも。
お互い生きててよかった。涙



「仕事・研究の話、禁止!」と言った割には、
けっきょく最近のネタがつきて、日々の話に。
働き盛りだからねー、しょうがないよねー。

大学出たての頃とはだいぶ変わったよな〜。
オイラたちは大人か?
おいコラ、一杯目で寝るな!
なぬぅ、もう飲んできただと?!
けしからん。すみませぇーん、もう一杯ください!至急!
...何が「大人」なんでしょうか。



いつの間にか立派なサラリーマンになりよって。
やってることが違っても、抱えてるテーマはそんなに違わなかったり。
あっちに追い抜かされたところや、こっちが追い抜かしたところや。
お互いまだまだだけど、将来が楽しみ。


水曜日にヤケ酒しなきゃいけない友に乾杯。
ビジネスマンなら24時間戦っちゃってください。
私は最高で78時間戦えますが、そのあと36時間は必ず冬眠します。
(実話に基づく)





-----

ノーベル賞、日本人x4!
すごいなぁ。
しかしじーさんくらいにならないと受賞は難しいのか。
ノーベル生態学賞はないから、べつにいいけど。
posted by T.Olivia at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

復活

ジムの年パス復活!!!

恐ろしいことに、1ヶ月まるまる泳いでなかった。。。
そういや、年パス切れる前に最後にプール行ったのは、学会前だったような。
ほんの2~3週間しか行ってないと思ったのに。。。(あ、でも2~3週間経つと大体1ヶ月になるのか)


なまりきって体が動かないかと思ったら、以外にスイスイ。
スピードはあんまり出なかったけれど、沈没状態じゃなくてよかった。
太ったから浮力があがってただけかもしれんけど





帰りに鳥の大群の大移動を目撃。遠すぎて&暗すぎて同定できず。
こないだのサギではないのはたしか。
先週、M先輩がバメツーの秋の渡りをキャンパス近くで見たらしい。
ほうほう、あの浮気しまくりの奴らもとうとう南へ。。。
死なないで、来年の調査地へまたお越し下さいませ ぴかぴか(新しい) と密かに思ふ。
posted by T.Olivia at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

In review

なんだかんだで忙しくしていたら、いつの間にか9月が終わってしまった。。。
うぉ〜〜〜〜〜!!!!!
というか、総説の前後があまり思い出せない。主に前。
人間、苦しい時期は忘れやすいと聞くが(適応的だとか)、そんなに苦しかったのか(涙)。


でも、ホント何がそんなに苦しかったのかがわからない。
プレゼン前に、さすがに気持ち悪くなって(眠気+緊張=吐き気)外で座り込んでたら、先輩が慰めてくれた。これから先、こんなことしょっちゅうあるんだし、いちいち辛いなら、この道はさっさと諦めて他のやり方を探すべきだとも言われた。うーん、辞めたいわけじゃないんだけど、確かにこれから先も続けていくなら、毎回干上がるのはよくないと自分でも思う。長く自分が持つ方法をそろそろ身に付けないといけないという反省&これからの目標を心に刻んだ。キーワード:延命。笑


総説も、決められた時間の中ではベストを尽くしたけれど、まだまだだなという個人的には納得のいかない結果で、終わって嬉しいやら切ないやらです。去年のがだいぶメチャクチャだったから、それよりは進歩したとはいえ、もうちょっと改良の余地があると思う。まぁ、でも、ここで何ができなかった&何が悪かったを永遠に考えて自分を責めてブルーになるんじゃなくて、今回得たものと今後の課題をしっかりわきまえるのが大事なんだろうな。うん。今回は、自分の研究エリアのレビューの難しさを知った。一部混沌としてて、inconclusiveな証拠がたくさんあることに気がついた。まだやられてないことがなんなのか、やっとわかった。etc. etc. etc.
そうだ、やっぱりココで疲れた〜あ〜終わった〜でおしまいにしちゃダメだ。これからのことをまじめに考えよう。


そして、プレゼンは楽しまなくちゃ!とも先輩に言われて、ホントそうだよな。忘れてた、って感じです。思い返せば、どんなに準備期間が短くても、昔はプレゼンが楽しくって、楽しくって好きだったのに、いつからこんなに「あー死んじゃう」メンタリティーになっちゃったんだろう。違う、私はそんな子じゃない。


ダラダラ書いちゃったけど、『総説って終わって気持ちいいもんじゃないよね、むしろ課題が残って大変な思いをする。笑』(by sagio)ってことで、まとめます。

終わり。










んで、総説ですが、飲みまくった〜!!!!!
『胃が痛くて、何も食べられないかもしれない』と言ってるのに、
『じゃあ、酒を飲めばいいじゃないか!』というアントワネットな後輩に後押しされ、総説終了直後にらーめんbarに。
あそこのビールは、人生の中でも上位のうまさだった。砂漠を歩き続けて、やっと出逢えたオアシスの様な気分。
麺も最高。食えないわりには、ペロリとフィニッシュ。
元気だな〜。笑



で、待ちに待ってた『調査打ち上げ』!
3ヶ月前に調査を終えたことは、おいといて。。。でも楽しかったぁ〜!!!
疲労がまだ残っていたのか、一杯目でもう脳みそグルグルでしたが、アホになっていた為、その後ずーーーーーーっと飲み続けた。結果、朝起きても、『二日』を迎えておらず、いろいろ気持ちわるかった。おぇ。
でも、あの長いテーブルに座って、こんなにたくさんの人に調査を手伝って頂いたのだなと思うと、気が引き締まります。ちゃんとした結果残さないとですね。モチベーション上々。ファイアー!!(?)

phone.pics 409.jpg
ワニテール刺し。
調査地にちなんだ名前の飲み屋だったが、あそこでワニは見なかったぞ。。。



phone.pics 405.jpg
ヒガンバナ。
キャンパスにたくさん咲いてて夜見るの楽しかった。
もうそろそろ終わりかな?



PS 起きて、すぐ栗ゴハンのために栗をむき始めたクマが脅威です。笑
どーして二日酔いしながら包丁が握れるのか。。。
posted by T.Olivia at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

忘れてた

そういえば、Happy Homecoming!

homecoming04021.jpg

Cha Gheill!
posted by T.Olivia at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Miscellaneous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結果待ち

朝みんな寝坊したけど、なんとかシークェンスにこぎつけました。
いろいろ駄目だったけどね。
あー、久々にやると全て忘れてるのが空しい。
結果がまともだといいけど、なんかやり直しになりそうな予感。超不安。


モレキュラーがヤダったからフィールドに進んだはずなのに、なぜか実験室に逆戻りしてて。。。数学がヤダったから生物に進んだのに、なぜか最もややこしい統計の世界に引き込まれそうになってて。。。
なんか間違えたんじゃないかと、人生を考え直す。笑




そんなこんなで、総説が間に合うのかが非常に心配になってきました。
昨日みてもらったから大丈夫だとは思うのだけど。。。
うん、落ち着いて焦ろう(©KRE先輩)。




最近本ブログのアクセス数が上がってきてます。
どうも「GLM」「ANOVA」「鳥」でサーチに頻繁にひっかかってる様子。
しかし、いいのだろうか。その三つのキーワードに関しては、申し訳ないくらいまともな言及はしていない。話題にはしてるけど。
ちょっと前は「オンブガエル」とかで細々と来ていたな。
「生態学会」で来た人が大昔にいたけれど、そのひとはだいぶがっかりしただろうな。笑





気晴らしというか、ヤケ買いというか、こんなものを買ってしまったよ:

NEC_0281.jpg

着実に(財布が)かもされている、衝動買いの秋です。
posted by T.Olivia at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

Back to Basics

っていう Christina Aguilera のアルバムがあったよな。。。その昔。


総説準備のために読み始めた Arnqvist & Rowe (2005) の Sexual Conflict
非常にタメになる本です。
Andersson (1994) Sexual Selection より読みやすくて(Anderssonを引用しまくってるから、先に読まなきゃいけないんだけど)、紹介されている研究がより新しい。
(ちなみに、共著のLocke Roweは、学部の頃にメール出したことがあって、また兄弟の Bio 101の講師だった。おもろいおっちゃんらしい。アメンボのメートガード研究が有名。)


まぁ、いろいろ読みながら思うのは、ちゃんと基礎から勉強しなきゃいけないなぁということです。やっぱ大事な勉強すっ飛ばして、「なんちゃって考察」が一番イケない気がします。ここは、総説なり、ゼミなりの機会をうまく利用してしっかり勉強することにします。だいぶ反省&まさに Back to Basics です。実際、ホント基礎的なこと読んでひらめいた部分もあるので、基礎の重要性を痛感。


あと、今日 condition-dependent handicaps のハナシがあって、そのあと自分でも調べたのですが、やっぱここらへんもレビューしてないと、うちの調査地が抱える問題の打開策をきちんと練れない気がしてきました。Maynard Smith & Harper (2003) Animal Signals や、Andersson (1994) にも書いてあって、これも基礎中の基礎。なんもわかってない自分にげんなりして、終了しました。ちーん。




そのほか、あーもーDNA関連で忙しくて、それで一日が終わった気分。去年いたKくんのありがたみをヒシヒシと感じております。






関係ない話ですが、Evolutionを久しぶりにみて大爆笑してしまった。
地球外生命体が隕石としてアリゾナに落ち、大気に触れて進化が触媒され、大進化を遂げて人間を脅かすというコメディー。大好きな映画です。酸素に適応してしまったプテラノドンみたいなのが、モールで大暴れしたり、主成分がセレンのシャンプーを宇宙生命体に浣腸して地球を救うとか。。。笑

キャストが最高。Sean William Scott (脂がのってた頃)、Julianne Moore、Dan Aykrod。。。てか設定で David Duchovny (X-FilesのMulder) の元カノが Sarah Silverman ってのが一番ウケたかも。今まで気づかんかった。
posted by T.Olivia at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | On academics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

Some Developments

平たくいうと
ここ数日で
人生に置いて、割と大きな躍進があったと思います。
主に、自分の意思確認。


生物は生きてく為には、見合った能力に対して、決断と実行の時期があるみたいです。人間の様に、長いタイムスケールで行動の予測ができる動物の場合、適応度を最大値にするには、計画性と実行力が必要なのだと改めて気づかされました。

実行力はともかく、計画性という分野が未発達に近い自分にとって、これから先二年はチャレンジングになることでしょう。でも、強く、固い意思をもって挑むという決意を心に刻んで、地道にやってこうかと思います。

まぁ、傍からみたら「なんのこっちゃ」のハナシですが、自分へのいましめの為にここに書いておきます。






ところで去年の水域保全の講義を思い起こさせるようなニュースが出ています。ほうほう、うなぎの生態がついに明らかに!


総説はどうした。。。
posted by T.Olivia at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

無事に終わりました

印刷ギリギリでしたが(というか普通に期日逃した)、事なきを経て無事に発表することができました。
やっと発表にこぎつけられてヨカッタ〜。もうそれだけで嬉しかったです。

ポスター自体は、反応が概ね良好で(と聞いた笑、正直周りなんか見てる暇もなく、脳みそグルグルしながら説明しまくってた)、とても満足しています。もちろん、研究としてやプレゼンのやり方としては完成度はまだまだだと感じていて、個人的な課題はたくさん残ったのですが、それらを励みに今後もより一層頑張ろうかという気持ちになれたのが、今回一番の修得でした。

また、うちのリーダーが賞を総ナメしてったのも、非常に励みになっています。調査地として名を挙げたのは大きいと思います。これをきっかけにネットワークが広がると良いです。今回は私たち二人のチームで挑みましたが、『目指せポスター会場一面占拠!』です。笑 性選択研究を停滞しているサイエンスとは言わせない。。。



他におもしろかった研究:猛禽が森林の展葉に伴って栄養価の異なる獲物を獲ることにより、雛の成長に違いがみられているという発表(これは賞取ってた)、複数のさえずりパターンの機能についての研究、スズメが日本に何羽くらいいるのかという発表、組み立て式の剥製で multiple-signalling 研究に期待できそうな発表(飲み会でさらに詳しい話が聞けてよかった)、シンポの協同繁殖の研究、カワウの飾り羽根の研究。
なんだか、去年は何をおもしろいとして聞いてたのかよくわかってなかったんですが、今回はピンポイントに自分の興味に合ったプレゼンを数多く聞けてよかったです。




そして、学会後に開催された統計の講義は、参加してホントよかった。
Drinking out of a hose 状態になるかと思いきや、講演者の丁寧な説明のおかげでなんとかついていけました。「漆の重ね塗りの様に、何度も聞いていくうちに良いものに仕上がる」という表現をされていましたが、まさに今回がベース塗り。多分他の人に比べたら飲み込めた情報量は微量かもしれないけれど、少なくとも、こういう統計ツールがあって、こういう問題に対してこういう対処法があるのだということを(つまらない教科書のミディアムを通さずに)教えていただけたのはラッキーでした。あー、GLMM ってこういうことなのね、みたいなrevelations も多く、基礎を修得する大切さも改めて感じました。今は直接必要なくても、今後どの様な勉強をしていかなければならないかの大枠が見えたような気がします。ちゃんと勉強しよー(汗)。





課外活動(笑)についてですが、今回は初日にカラオケオールをするというアホな行動に始まり、途中ぶっ倒れなかった自分に驚きました。なんだ、まだ若いのか、というヘンな気持ちです。いろんな人にくっついて、飲み会コネを作って、昼も夜も大忙し。笑 ただただ飲むだけでなく、お互いの研究ネタ交換など、酒を片手にわりとまじめなトークが繰り広げられ、ひさしぶりに意味のあるアルコール摂取でした。(正当化?)

phone.pics 391.jpg
すとろんぐぼー x 4 pints


phone.pics 388.jpg
アスペルギルス・ソーエ&カピバラさん
がんばったご褒美です。笑





実り多き経験に感謝。
posted by T.Olivia at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする