2009年03月10日

同期の業績カウント - その2

いぇーい!
First author paperで先頭を切ったのはモンゴル勢でした。



スコア:

サギ 0.5
ツバメ 0
カワウ 0
モンゴル 1



あとでじっくり読ませて頂きます☆
あ〜、はやく私も書きたい!


posted by T.Olivia at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

やる気は以外なことで

ここ数日はとても微妙な気持ちで過ごしました。
負のオーラに包まれておりました。

気分転換にいろいろやってはみたものの、
心のモヤがいまいち拭えずどーしよーかと思ってた矢先、
同業者である知人の初first author paperをみつけました。
Publishされてるのは知ってて、いつみつけられるかなと思ってたので、よかった。
(聞けばよいのだが、自分でみつけたかった)
内容読んで、ほっとしました。これくらいなら自分でも書ける。笑(性格悪い?)
そしてまともな雑誌だし。IF高いよ。
分野がだいぶかぶってるので、あとでコメント送ろう。

修論、がんばって投稿論文にしたいという気持ちがより一層強まりました。
あともうちょっとだ。ここであきらめてはいかん!
まずは学会までの再解析と、今年の調査の研究計画をみっちり詰めよう。
そして修論のまとめ直しを月末までにして、そこで投稿準備するか Y/N(データを足すかY/N)& 今後の論文構成と数を決めれるまでのことをしよう。

遅い亀は、這ってでも歩くしかない。
posted by T.Olivia at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

本日の結論

DNeasy >>> IsoQuick

うん、全然ラク。
posted by T.Olivia at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

同期の業績カウント - その1

サギの論文、Ecologyだそうです!!!
おめでとう☆


ということで、現在のスコア:

サギ 0.5
ツバメ 0
カワウ 0
モンゴル 0



共著なので、スコア0.5にしときました。笑
ファーストでスコア1にします。
みんながんばろーーーーー!!!!!
posted by T.Olivia at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

どもありがとMr.ロボット

こないだ、NHKで

エコロジー=地球にやさしい

というテロップが流れていました。ヲイ、違うだろ。





「浅田稔のロボット未来世紀」という番組にはまっています。
人工知能、AIを開発している大阪大学のチームの研究紹介ですが、内容が多岐の分野に渡っていて、非常に興味深い。

従来の「プログラム/インプットした行動パターン → 発揮」という様な受動的なロボットではなく、学習能力の発達を基盤としたロボットの開発を進めているそうな。主な開発成果は、人間型学習ロボットの「CBスクエア」と、チームプレーを学習するサッカーロボ。

学習とは何か。

簡単にまとめると、多分この連鎖の繰り返し:

Environmental stimuli (input)

Pattern association

Appropriate response / behavioural output

この連鎖を繰り返すことで、「目的」に対して成功(達成)or エラーの情報が何百通りと得られ(simulation)、記憶の強弱をつけていくことで、最適な戦略(or範囲)を導き出す。
例えば、この一連をランダムに繰り返しても、個体(?)どうしの「協力」が生まれる。「協力」が成り立つこと自体は、生態学/行動学からしてびっくりなことでは無いが、それを人工的にre-createできてるところが凄い。つまりは、学習のプロセスにおけるひとつひとつの仕組みを、モデル化することに成功しているということなんだろう。
うーん、近未来!



「ロボット=ガンダムスーツ」という様な風潮が今までAIの世界ではあったそうですが、
CBスクエアは、そもそも人間との相互作用を想定して造られているので、皮膚や関節の柔らかさを再現した造りになっていたり、体外の刺激を感知できるセンサーを全身に巡らせている。目(カメラ)も人の視線を追えるように造られていて、認知心理学とか発達心理学でよくやられてる gazing experiments が可能らしい。Object-word-association とか、昔その手の授業でやったなぁ〜笑



学習は、やはり他個体とのinteractionがあって、初めて誘発されるそう。
「真似」、つまりは「他個体の行動の目的を理解 → 再現」ができることで、
動物/人間の脳は発達していくらしい。
そっか、今自分が見よう見まねでやろうとしていることは(e.g. 研究)、
学習しようとしているんだな、と再確認。



ここの教授は、もともとは工学系の先生なんだろうけど、
認知心理学、発達心理学、はたまた物理や行動生態学にもわたるような
multi-disciplinary研究をしていて、凄まじいなぁ〜と思った。
可能性は果てしないんですね、この世の中。
posted by T.Olivia at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

つーかなんで泊まってんだよ。笑

さて、ひとしきり遊んでしまった2月ですが、
そろそろ本気モードです。
今朝は燃えてmuscle!!!



友人らが来日してたおかげで、少し都内観光もでけました。
新調したカメラをお伴させて、けっこう鳥見もでけました。
初シロハラ(あとで先輩に同定)、初ハシビロガモ(マガモとばかり思ってた笑)。
あと大好きなキンクロハジロの撮影にハマってました♪雌の色好き。


pintailguarding.jpg

で、しっかりオナガガモのメートガードも観察してました。笑
このあと、別のペアで、雌ガードもうっとり観とりました。

前に、夫婦でメートガードし合うハーレクウィンダックの論文を読んだ覚えがあります。いまいちよく分からなかったのは、夫が妻をガードするのは納得できるとして、EP雌が寄って来た時、妻が夫をガードしなきゃいけない理由は何? Mate-switchingされると困るから? ペアボンド維持してますよ〜アピール? ここらへんの因果関係があまりはっきり読み取れなかったのを憶えている(そして、そこらへんで興味が薄れた)。




いま困っているのは、メートガードの「効力」とは何か?
雄が思っている自分の効力?真の効力?
先行研究で「効力」を扱うものは、区別していない。
どうやって測ったらいいの。。。
何かこの問いを一ヶ月以上堂々巡りしてる。ど〜しよっかな。




最近いろいろ考える機会があって、
とりあえず、おいてけぼりだけを喰らわない様に頑張ろうと思う。
モチベーションがおかしいかも知れんが、自分はこうやって焦んないとダメなんだと思う。
そして、脱・普段の自分を試してみようかと思う。
いつもやらないことをやってみて、いつもやってることをやめてみる。
Mix things up a little. 変化って大事だよね。
posted by T.Olivia at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

ひらりー & nostar opus

栗きんとん米国国務長官がなんと、キャンパスに来てたそうな!
しかもNOGAKUBUに!(なぜがムダにローマ字にしてみた笑)

かおると 無駄話 将来について語らっていたら、
Star Spangled Banner が聞こえて、
「ん?」とか思いつつスルーしてたら
帰り際、正門前の人だかりに気付き、
ひらり〜が来ていたとガードマンが教えてくれた!

どうしてもミーハーしたかったので
報道陣の写真とってたら、
記者からインタビューのお誘いが。笑
スピーチ聞いてないと判明した瞬間、フェイドアウトされてしまいましたが。笑
あ〜、知ってれば&聞きに行ってれば、9時ごろのニュースに出たかなぁ?笑
(あくまでもミーハー)






まぁ、いくらでもミーハーはできたのですが
(かおるには見捨てられたであろう)
今日はライブを観に行く約束してたので、退散。


友達(先輩)の彼氏&親友の兄という、若干複雑な人間関係位置にある(笑)
nostar opus の所属レーベルライブでした。


感想: めっちゃよかった!
別の友達から「ネガティブなボサノヴァ」をやっていると聞いていたので、
どんなんじゃ?と思って行ったんですが、
意表をつかれて、めちゃくちゃ気に入っちゃいました。

ちょうど最近M先輩の影響でボサノヴァブームだったしね。もともと好きだけど。


演奏の合間の炸裂トークが何よりステキでしたね。
あんな芸人じみた人だと思わなんだ。笑
ギャップ理論ですな、ギャップ理論。



ということで、宣伝の許可を得たので、くりっこしたげてね:

myspace ←ここでサンプル曲聴けるよ
CD - asa branca so long

Nostar Opus.jpg


CDは買っちゃいました。明日研究室で聞こ♪
借りたい人は、言ってね。


またライブいきたいな〜
posted by T.Olivia at 00:53| Comment(4) | TrackBack(1) | Miscellaneous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ざおー

Happy V-day☆
かおちん、おたんじょびおめれと☆


今朝起きたらさっそく鼻血出してました。笑
まだチョコ食ってねぇ〜よ。





卒業旅行はスキーでした。
もう、小学生はワクワクで、前の晩(朝?)は寝れませんでした。笑
バスの睡眠=貴重。

最後にスキーしたのは、なんと99年!
10年ぶりのスキーはどうかと思いきや、以外と普通に滑れて感激。
体が覚えてたんですね。
まわりも、結構滑れる人だらけで感動。
さすがみんなフィールドワーカーだけあって、運動神経が良いのですわ。
「修士のおかげで打たれ強くなったから。笑」というご意見もありましたが。たしかに。

よくよく見たら、身にまとっていたスキーウェアは全てカナダ時代の通学格好だったのが笑えました。どおりで違和感がなかった。




夜はロープウェーで山頂まで登り、樹氷を観に行きました。
ライトアップされて幻想的でした。
カードリーダーを研究室に置きっぱにしてしまったので、あとでアップします。
樹氷もステキだったけど、ガンダムなYちゃんはもっとステキだったかもしれません。笑

ナウシカの酸の海を思わせる様なPH1.6の硫黄温泉に浸かったり、
ベジータや、S大のブドゥンや、セクシーなおやじたちに笑かされ、
楽しい夜はふけていきましたとさ♪




次の日は山頂の樹氷から下までのコースにチャレンジ。
「愛と勇気」が足りないと前日に指摘されたナリンですが、上手に滑ってましたよ。
くまがスノボ体験二日目で大健闘でした。
最後は疲れ果てて、林に突っ込んだり、豪快に頭からすっ転んでたけれど、
私には無い「愛と勇気」だったと思います。笑


いやぁ、写真を見ては、ほんとに楽しかったなぁ〜とつぶやいてばかり。
最後にステキな思い出をありがとう☆
樹氷を観に行くロープウェーの券がなかなか粋で、
10年後の無料券になっているそうな。
10年後に同窓会できないかなぁ〜^^
posted by T.Olivia at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

Suddenly I See

う〜ん、風邪が治らん。
(本日自宅待機)


修士が終わったら終わったで、それはまた忙しい毎日。
残りのサンプル抽出(死体込み)、再解析、学会準備(あ、やべ、また払い忘れた)、調査準備、年度末の決算、その他申請書類がいくつか。。。
けっこう追われているなぁ。
まぁ、そんな中、遊びの予定もいくつかありますが。笑


そうそう、発表会もなかなか満足な出来でして。
問題も課題もそのまんま残ってますが、これからです。がんばろ。
しかし、二年も経つと、みんなしっかりしたな〜ってのが、正直な感想でした。
同期の成長ぶりにまたもや刺激を受けました。
ホント、この二年間は同期に恵まれていたと思います(よっこらせ)。


そんな愉快な同期たちの名言集@発表会です:

第三位: じーさん、普通の格好で登場(名演出?)
第二位:「ナリンではない」
第一位:(本専攻の権威に向かって)「。。。なんでしたっけ?」

特別受賞:せんとくん
   「サギは、牧民の過去の知識を用いて大スケールの採食パッチを探索する」




まぁまぁ、みなさんお疲れさん。おめでとう☆

最後に、修論本文と発表を作成していた時に聴いていた応援ソングを:

KT Tunstall - Suddenly I See



Suddenly I see
This is what I want to be
Suddenly I see
Why the hell it means so much to me
posted by T.Olivia at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

Successfully defended!

n5015881_39092339_7816.jpg

感想とかは後ほど。。。
とりあえず、床を掃除してから家に帰りたいと思います。。。
くま子、皿洗ってくれてありがとう。。。
posted by T.Olivia at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする