2010年03月22日

良い学会でした

ESJ57に参加して参りました。

つづき


posted by T.Olivia at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

思いの交錯 part I

たかが二年、されど二年。
でも、思えばスタート地点からは遠くへ来たものだ。


研究室の壮行会でした。
さすがに2年間、昼夜共に過ごした同期を送り出すのは、心にジーンと来るものがありました。
それぞれのスピーチに、その人の生き様と哲学が表れていて、感心しました。
みんな、何らかの成長がここにいる間あったみたいですね。

2次会もなんだかんだで楽しく飲み過ぎて、ビーストも出気味でしたが、
このメンバーで泊まり飲みも最後かぁ〜と思うと、ビールが止まらなかった。笑


続きを読む
posted by T.Olivia at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

Suddenly I See

う〜ん、風邪が治らん。
(本日自宅待機)


修士が終わったら終わったで、それはまた忙しい毎日。
残りのサンプル抽出(死体込み)、再解析、学会準備(あ、やべ、また払い忘れた)、調査準備、年度末の決算、その他申請書類がいくつか。。。
けっこう追われているなぁ。
まぁ、そんな中、遊びの予定もいくつかありますが。笑


そうそう、発表会もなかなか満足な出来でして。
問題も課題もそのまんま残ってますが、これからです。がんばろ。
しかし、二年も経つと、みんなしっかりしたな〜ってのが、正直な感想でした。
同期の成長ぶりにまたもや刺激を受けました。
ホント、この二年間は同期に恵まれていたと思います(よっこらせ)。


そんな愉快な同期たちの名言集@発表会です:

第三位: じーさん、普通の格好で登場(名演出?)
第二位:「ナリンではない」
第一位:(本専攻の権威に向かって)「。。。なんでしたっけ?」

特別受賞:せんとくん
   「サギは、牧民の過去の知識を用いて大スケールの採食パッチを探索する」




まぁまぁ、みなさんお疲れさん。おめでとう☆

最後に、修論本文と発表を作成していた時に聴いていた応援ソングを:

KT Tunstall - Suddenly I See



Suddenly I see
This is what I want to be
Suddenly I see
Why the hell it means so much to me
posted by T.Olivia at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

Successfully defended!

n5015881_39092339_7816.jpg

感想とかは後ほど。。。
とりあえず、床を掃除してから家に帰りたいと思います。。。
くま子、皿洗ってくれてありがとう。。。
posted by T.Olivia at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

Some Developments

平たくいうと
ここ数日で
人生に置いて、割と大きな躍進があったと思います。
主に、自分の意思確認。


生物は生きてく為には、見合った能力に対して、決断と実行の時期があるみたいです。人間の様に、長いタイムスケールで行動の予測ができる動物の場合、適応度を最大値にするには、計画性と実行力が必要なのだと改めて気づかされました。

実行力はともかく、計画性という分野が未発達に近い自分にとって、これから先二年はチャレンジングになることでしょう。でも、強く、固い意思をもって挑むという決意を心に刻んで、地道にやってこうかと思います。

まぁ、傍からみたら「なんのこっちゃ」のハナシですが、自分へのいましめの為にここに書いておきます。






ところで去年の水域保全の講義を思い起こさせるようなニュースが出ています。ほうほう、うなぎの生態がついに明らかに!


総説はどうした。。。
posted by T.Olivia at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

無事に終わりました

印刷ギリギリでしたが(というか普通に期日逃した)、事なきを経て無事に発表することができました。
やっと発表にこぎつけられてヨカッタ〜。もうそれだけで嬉しかったです。

ポスター自体は、反応が概ね良好で(と聞いた笑、正直周りなんか見てる暇もなく、脳みそグルグルしながら説明しまくってた)、とても満足しています。もちろん、研究としてやプレゼンのやり方としては完成度はまだまだだと感じていて、個人的な課題はたくさん残ったのですが、それらを励みに今後もより一層頑張ろうかという気持ちになれたのが、今回一番の修得でした。

また、うちのリーダーが賞を総ナメしてったのも、非常に励みになっています。調査地として名を挙げたのは大きいと思います。これをきっかけにネットワークが広がると良いです。今回は私たち二人のチームで挑みましたが、『目指せポスター会場一面占拠!』です。笑 性選択研究を停滞しているサイエンスとは言わせない。。。



他におもしろかった研究:猛禽が森林の展葉に伴って栄養価の異なる獲物を獲ることにより、雛の成長に違いがみられているという発表(これは賞取ってた)、複数のさえずりパターンの機能についての研究、スズメが日本に何羽くらいいるのかという発表、組み立て式の剥製で multiple-signalling 研究に期待できそうな発表(飲み会でさらに詳しい話が聞けてよかった)、シンポの協同繁殖の研究、カワウの飾り羽根の研究。
なんだか、去年は何をおもしろいとして聞いてたのかよくわかってなかったんですが、今回はピンポイントに自分の興味に合ったプレゼンを数多く聞けてよかったです。




そして、学会後に開催された統計の講義は、参加してホントよかった。
Drinking out of a hose 状態になるかと思いきや、講演者の丁寧な説明のおかげでなんとかついていけました。「漆の重ね塗りの様に、何度も聞いていくうちに良いものに仕上がる」という表現をされていましたが、まさに今回がベース塗り。多分他の人に比べたら飲み込めた情報量は微量かもしれないけれど、少なくとも、こういう統計ツールがあって、こういう問題に対してこういう対処法があるのだということを(つまらない教科書のミディアムを通さずに)教えていただけたのはラッキーでした。あー、GLMM ってこういうことなのね、みたいなrevelations も多く、基礎を修得する大切さも改めて感じました。今は直接必要なくても、今後どの様な勉強をしていかなければならないかの大枠が見えたような気がします。ちゃんと勉強しよー(汗)。





課外活動(笑)についてですが、今回は初日にカラオケオールをするというアホな行動に始まり、途中ぶっ倒れなかった自分に驚きました。なんだ、まだ若いのか、というヘンな気持ちです。いろんな人にくっついて、飲み会コネを作って、昼も夜も大忙し。笑 ただただ飲むだけでなく、お互いの研究ネタ交換など、酒を片手にわりとまじめなトークが繰り広げられ、ひさしぶりに意味のあるアルコール摂取でした。(正当化?)

phone.pics 391.jpg
すとろんぐぼー x 4 pints


phone.pics 388.jpg
アスペルギルス・ソーエ&カピバラさん
がんばったご褒美です。笑





実り多き経験に感謝。
posted by T.Olivia at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

半分

修論中間発表は無事に終わりました。

もう眠くて何がなんだかっていうのが正直な気持ちでしたが、
(実際、プレゼンの直前に研究室でぶっ倒れてた)
以外にあっさり終わって、その後は存分に遊べました。笑

今回は本当に研究室の大先輩の方々のお力添えがあったから実現したものだと思います。あぁ、ほんとかたじけない。。。
自分の恵まれている現在の環境に改めて感謝です。

身内ばかりのポスター発表とはいえ、
同じM2がどういうことを普段しているかを聞けて、とても興味深い一日でした。
久しぶりに同期に会えただけでも、うれしかったなぁ〜 わーい(嬉しい顔)
打ち上げが、『ビール片手に神社で一部咲きのつつじを観賞』ってのも、なかなか『うちら』らしくて笑えました。
(横で植生の同定したり、傷心で行方不明になるスーツの輩は、なんとも異様な光景でしたが)

夜は、SK会議室で、大爆笑のM2飲み。みんな明るいよね〜!
付き合いのいい先輩や、某フォー芸人の乱入もあって、いつしかM2の集まりを超えた濃ゆい会になっていましたが。
けっこうここ最近のバカウケを何度もしてしまいました。笑
個人的なタイムリミットが21:20だったのが、惜しいばかりです。。。



さてさて、
発表会の最後に専攻主任のID先生が、

『修士生活も、もうあと実質半年ですが』

と、衝撃な事実を仰りました。うそ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
半年の間にどんだけぇ〜のことをしなきゃいけないんだ。。。
しかも、その半年の2/3は、調査だし。。。

きぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!笑
posted by T.Olivia at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする