2008年03月12日

サブウェイの店長さん

水泳の帰りにサブウェイに立ち寄りました。

今日はケチろう!笑 とアボカド・べジーを頼んだのですが、店長さんに

『アボカド・べジーとエビ・アボカドだったらどっちが好きですか?』

と聞かれ、なんか票でもとってるのかなと思い、正直に

『お金があるときはエビ・アボカドかなぁ 笑』

と言ったら、もう最後の客なのでサービスにエビをつけてくれるとのこと!
棚ボタならぬ、サブエビ。(サブウェイからエビ)
しかも、お腹がすいていたのでフットロングを注文していたので大儲け☆



それだけでも嬉しかったのですが、サブサンドをつくって頂いている間に、なぜか会話が人生相談に発展し、すごくいいアドバイスをくださりました。

飲食店業界は人が足りない所為で基本的オーバーワーク状態で、大学内の支店は楽しいけれど、他の支店はクレーマーとかがいて大変だと。そこらへんの愚痴を尊敬する先輩に話したら、

『それでさぁ、君、死んじゃうの?』

って言われたそうです。そうだよなぁ、死ぬほどの問題ってそんなに滅多にないよなぁ。

ネガティブ思考はよくないね、ものごと大げさに考えちゃうね、という話を二人でしている中、研究がつまってて落胆することがあっても、沈んでいる間は多分その先のいいことが見えてないんだねという結論に辿り着きました。『それに、一番ツライ時にこそ、一番いい結果を生み出せるきっかけができたりすることがあるんだよ』と、今の自分に必要だった言葉を聞かせてくれました。

最後に、『じゃぁ、スペシャルでポテトも!』と、ポテトもサービスして頂きました。なんだか至れり尽くせりで申し訳ないなぁと思っていたら、

『親父から教わったことだけれど、人生ギブ&テイクじゃダメで、ギブ&ギブなんだよ♪』


まるで仙人の様で、かっこいい生き方の店長さんにとても救われた午後でした。帰りはしばらく笑顔で、不思議に足取りも軽くなっていましたとさ ^_^


posted by T.Olivia at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック