2008年01月12日

土曜日は銀ブラ♪

↑なんて、いい響きですね。笑


先輩に教えて頂いたのですが、銀座のGallery悠玄で『SOAR』という展覧会を観に行ってきました。野鳥の等身大ペーパークラフト、動物の折り紙、鳥類の模型や羽根のレプリカなどが明日まで展示されています。

紙だけで猛禽とか作っちゃうってすごいなぁ〜、と感動しまくり。

展示室には折り紙ネズミが7匹隠れているということで、友達と思わずはしゃぎました。噂には聞いていましたが、ハシブトカラスとハシボソカラスを折り分けていたり、モモンガとムササビも体サイズ別に作られていて、芸が細かかった!

今回お目当てで行った羽根のレプリカ展示も、評判どおりの超マニアックさに感激でした。笑 ブッポウソウとオオヨシゴイで散々迷ったのですが、オオヨシゴイの羽根のピアスに:

schrenksbittern.jpg
わーい、ビターン♪


ちゃんと調べたら(といってもウィキだけどね)、Schrenck's Bitternだそうです。Bitternsは、AmericanとLeastしか知らなかったので、お勉強になりました。ちなみにブッポウソウって日本以外でなじみが無かったので、何だろうと思ったら、カワセミとかハチクイの親戚で、ユーラシアとオーストラリアにしか生息してないらしいですね。光沢のある黒い羽根の付け根部分に白いモワモワがついてたのが、非常に迷いどころでした揺れるハート

ちなみに、この羽根や模型の粘土作家さん、『ご当地解剖図鑑』の鳥類を担当している方らしく、製作裏話や今後の活動予定も教えてくださりました。いやぁ〜こんな世界があったとは!



これを期に、今年こそは『鳥オンチ』を治したいです。名前とか覚えるのちょっと苦手です。。。でも、知識増やして、来年もっとマニアックな羽根みつけたいな。笑


posted by T.Olivia at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥ビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にマニアックな感じが 笑
銀ブラ次回はぜひ参加で☆☆
あきことくまはタフだわぁ!
Posted by かお at 2008年01月13日 01:14
今度はみんな参加できるように、前もって計画するよ!笑 銀座はとてもオサレでした。前の晩研究室に泊まって、身の回りのものをリュックに詰めて歩いている人間は多分うちらだけ。。。
Posted by TBK at 2008年01月15日 18:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。