2007年10月26日

疲労回復に徹する

これが月曜日に届いてしまったので、今日は自主的ホリデー。

実習も無事に終え、一応必要な単位の一部をクリアしてきました。
特に何もせず、ただただ飲み疲れた感じでしたが、
まぁ、そんな楽しい実習も今回が最後。
他の研究室の同期ともう深夜まで遊べないのが寂しいです。



ところで、生態学では
現象を予測する、もしくは仮説を立てるという意味から
統計モデルを建設しますが、
その一例としてこんなモデルがニュースになっています。
スパコン使ってラニーニャによる海面温度の予測モデルを構築することに成功したというお話です。

気象変動の予測モデルの様に、応用科学でのモデル構築の意義は
受け入れやすくていいな〜。
でもモデルを作るってことは、ある意味仮説を応用化する様なはたらきがあるから、やはりモデルを作ること自体に意義ありでしょうか?
意味のない・目的のないモデルは逆に作りにくいしな〜。


来週から本格的に統計再勉強を始めたいと思います。
めざせ、統計buff!


posted by T.Olivia at 23:10| Comment(1) | TrackBack(0) | On academics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
未来予測がどんどんできるようになるのかしらね〜。
すごいわぁ☆

でも予測不能なのもワクワクして好きだけど 笑
Posted by かき at 2007年10月26日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック