2007年10月15日

来た道を振り返る

Krebs, C.J. による生態学の定義について少し語ってみました。
興味ある方はどうぞ。
(『研究ブログ』といいながら、最近研究とか学問に全然触れていなかったことに気付くあせあせ(飛び散る汗)


研究室の授業が始まってしまった〜モバQ
しばらく授業がなかった所為か、ちょっとめんどくさく感じるたらーっ(汗)(先生スマン)

今日は、去年通訳したCOE講義の内容に触れて
少し懐かしく感じました。
内容を思い出すうちに、去年の今ごろこんなこと考えていたな〜とまた思い出しまくり。

いやぁ〜この修士始めた半年にいろんな事があったけれど、
成長した面や、
良くも悪くも、修士を始める前に思い描いていた研究への期待が外れていたり、
自分の考えが(進化したのか後退したのか)変わりつつある自分をみつめ、
数々の思いが走馬灯の様に。。。(死ぬのか?笑)

とにかく、今の自分は去年の今ごろでは全然想定できませんでした。
2年もさかのぼると、『学部終わったら私何してんのかな〜』ってデスクに頬隋しながら窓の外を見てた自分がいたよ。

日々成長なんですね。


全く関係ないですが、ヘッドフォンを久しぶりに使っています。
iPodの影響で最近イヤフォンだったんですが、やっぱり音響が違う!
ベース音聞こえるよ!笑
なので、完全に自己世界の中、データ解析です。
(周り何も聞こえません、さっきS男を思いっきりシカトしてしまった模様、まぁいっか笑)


posted by T.Olivia at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | On academics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック