2009年09月17日

羽伸ばし

久しぶりに肉とジャガイモの国へ行ってきました。


まずは Blue Crabs で有名なあの地へ。

高校時代の先輩の結婚式に出席しました。
思い起こせば、出会いは高校の劇。
役柄は「地底人階級3」と「地底人階級4」。笑
貧民どうしで仲良くなりました。

いまや彼女はプロのオペラ歌手。
結婚した相手はプロのチェリスト。
ふたりのバックグラウンドに合わせて、
式には日本・インド・ベネズエラの影響が
混ざっていました。
幸い雨も免れ、美しさにうっとりする様な
セレモニーでした。

レセプションでは、お父さんが
歌ってくださいました。
日本人ではないのですが、嫁ぐ娘を唄った
演歌を披露してくださいました。
元漫画家のお母さんが書いたふたりの絵が
飾ってあったりと、ご両親の愛に溢れた式でした。
呼んでくれて、本当にありがとう!

レセプションで、となりに座っていたカップルが
私の研究に物凄く興味を持ってくれて
(半分ネタの様な研究だもんね、笑)
お友達になれました。
プロのグラフィックデザイナーらしくって、
名刺をデザインしてくれるらしい ^o^





お次は、フランク・シナトラが歌った有名な都市。
観光は何回もしてるし、それこそ昔近くに住んでたから、
今回は大して王道的アクティビティーをせず。
「入浴」のいいところは、何回来ても、
毎回違うことができて、毎回違う思い出が残ること。
今回は日数も日数だったし、
自分のやりたいことをピンポイントでやって、
短いステイをフルに楽しんだ気がする。

前回はメトロポリタン重視で、
大好きな自然史博物館をちょこっとしかまわれなくて、
残念な気持ちが残ったけど、
今回は自然史博物館に一日中入り浸っていました。
あそこの恐竜展が大好きで、
ほぼ骨に囲まれて一日を過ごしました。
ステゴサウルス萌え〜。
知る人ぞ知るトリピアですが、私は大の恐竜ファン。
修士は、恐竜にするか鳥にするか真剣に悩んだほど。
(けっきょく学部の先生に勧められて鳥にした)
そういえば去年、国際鳥学会のお偉いさんの講演で
鳥の祖先と恐竜とのつながりについての新仮説を聞いたっけなぁ。
動物追っかける仕事が嫌になったら、
恐竜でも掘ってようかな。

鳥の剥製の展示が2階か3階にあるのですが、
「お参り」的に観に行ってきました。
ちょうど3年前、修士を始める前にツバメの剥製を拝みに
行ったことがあって、「無事終わったぜ☆」の報告を。
研究室の他のみんなのために、それぞれの対象種の亜種を
撮ってきました。

また今回は、セントラルパークで鳥見してきました。
この時期、アメリカン・ロビンが多い。。。
はっ!オリオールか?!と思った瞬間、ロビンでした、みたいな。
あと、コモン・グラックルもたくさんいたかな。
リスと共に、みんな落ちドングリ狙い。
久しぶりに catbird も見れて・聞けて嬉しかった。かわゆす。
アオカケスにもカーディナルにも出逢えて(写真撮れて!)ラッキー。
でも、最もラッキーだったのは、
ruby-throated hummingbirds に出逢えたこと!
渡り鳥だから、もうこの季節にいないと思ったら、
ギリギリで逢えた!
繁殖時期も終え、喉パッチの無い幼鳥が2〜3羽。
夏に祖父母の家によく遊びに行った頃、
裏庭を向いている軒先に吊るした hummingbird feeder に
寄ってくるのを何時間も見ていたのを思い出す。
なんか良いことの前兆だったりして☆

泊めてもらった親友は、雑誌の編集をしていて、
今週は校了だったため、夜しか遊べなかった。
時差ボケで死にそうな私を叩きながら
ダウンタウンに連れ回してくれました。笑
おもいっきしオッシャレ〜して、念願の
Bobby Flay ディナーを満喫。うまか〜!
Max Brenner Chocolatier で糖分過摂取。よかよか。
高校の時は、地元の不味いコーヒー屋でたまってたのに、
オトナになると、若干セレブに。。。笑、うそです。
ふたりとも財布ギリギリまで食べました。笑
やっと、彼女のフィアンセにも会えて良かった。
彼は「機器の使い易さ」のコンセプトを基に起業していて、
生態学と彼の分野に共通する哲学について語り合いました。
かなりマニアックな話だったけど。笑
人間のロジックは、分野を超えて不変なのですね。

最後の日には、古本やプレミア書籍を取り扱っていることで有名な
Strand Booksにて、本の買いだめ。
実は、祖父母から貰っていた学部卒業祝にまだ手をつけていなくて、
本なら良いかと思い、興味あるものをいくつか購入。
一度読んでみたかったダーウィンの The Origin of Species や、
自然史博物館イチオシの Your Inner Fish や、
恐竜の進化と絶滅に関する本や、
今更聞けない鳥ビア系のものを買い漁りました。
世界中の何処行っても、けっきょく自分の考えていることや、
注目しているものは変わんないんだな〜としみじみ感じます。笑
名物の Strand 布袋も、ちゃっかり「恐竜柄」で揃えました♪
スーツケースが多少重量オーバーだったので、「恐竜セット」はお手持ち。





たくさんの思い出を胸に帰国しました。
これにて2009年の旅は終了。
とても贅沢な夏でした。

あとは、自分のやるべきことを、ひたすら終わるまでやり切ることですね。
目標は見えています。
あとは鬼のように働くのみ。


【関連する記事】
posted by T.Olivia at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来てくれて本当にありがとう!
楽しんでくれたみたいで良かった!
また会おうね。
Posted by 美奈 at 2009年09月19日 22:34
素敵な一日でした。ありがとう!
次会えるの楽しみにしてるよ♪
Posted by 鳥ビア at 2009年09月20日 01:38
とっても充実した旅行でしたね!
「鬼のように働くのみ」、頑張れ〜。
鉄の意志が必要だわね^^
Posted by Aya at 2009年09月29日 23:26
意志が揺らぐ前にやっつけてしまうのが、目標です。笑
楽しい旅行で「幸せ貯金」を使い果たしたので、
今はまじめに働きます ^^
Posted by 鳥ビア at 2009年09月30日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック