2009年03月15日

思いの交錯 part I

たかが二年、されど二年。
でも、思えばスタート地点からは遠くへ来たものだ。


研究室の壮行会でした。
さすがに2年間、昼夜共に過ごした同期を送り出すのは、心にジーンと来るものがありました。
それぞれのスピーチに、その人の生き様と哲学が表れていて、感心しました。
みんな、何らかの成長がここにいる間あったみたいですね。

2次会もなんだかんだで楽しく飲み過ぎて、ビーストも出気味でしたが、
このメンバーで泊まり飲みも最後かぁ〜と思うと、ビールが止まらなかった。笑





ちょっと不思議な飲みでもありました。
なんでかポスドクYさんと朝まで語らってしまった。
(足元にはのりくんの死体が転がってて、元気いっぱいベジータと、
セクハラなハゲおっさんをケアするOくんもいましたが。笑)
まぁ、なんか、この研究室の治らない問題とか
研究に対しての不安とか、興味とか、この職業って一体なんなんだろう?とか、
この道の先を行っている人間の貴重なお話が聞けてよかった。

なんせ、3時間くらい?以上?話し込んでたんで、とてもまとめきれないけれど、
まだまだこれからなんだってことを教えてくれたんだと思います。
私は大体まわりに理解されないスピードで舞い上がったり、くじけたりしますが(笑)、
そんな今の気持ちも大切に、上に立つ人間になった時も忘れずに、と聞いてて思いました。

あと、M1の時にとある飲み会でちょっとした事件があったのだけど、
After nearly two years, I think I finally got closure for that. Thank you.



しかし、ホントこの世界ってわからない。
意外な人に「俺とお前はおんなじ考え方をしてるんだ!」って言われてちょっと困惑。
その昔、「この人の考え方は絶対却下!」と思ってた人間に限って、同類だったのかって。。。
Conflict of personal philosophies の結末は同じかいと思うと、
気が抜けてしまう。
なんじゃそりゃだよ。







そう、だから、最初の点に戻るとですね、
みなさんの成長に比べて、私のここでの成長って何だったんだろう?って思うのですよ。
いろいろありすぎて、正直、わけわからない。笑

わかったのは、気長にテケテケ歩いてけってことかな。


posted by T.Olivia at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック