2008年10月25日

思いにふける夜

昨晩は、ファイナルロマンスにはじまり、
ファイナルロマンスにて終了致しました。笑
アホすぎて死にそうです。

うちの部屋は病み度と飲み度に相関があるらしく、昨日はついに集団終電ミスをやらかしました。初稿はまだなのに、この先が恐ろしいです。




そうそう、個体群生態学会のレビューを書くとか言いましたが、なんだかメンドクサくなりました。笑
時間経つとだめですね。
というか、要旨集に書きまくった自分の notes 見て、ヤル気がだいぶ失せました。
聞いていた最中はものすごく熱く燃えていたのがわかります。
生態学萌え〜。笑


主な感想だけを述べておきましょう。
シンポが目玉な学会だけあって、非常に濃密なゼミを何本もはしごしている様な気分でした。さすがに疲れましたが、院に入ってからは中々こういった広範囲のセオリーを学習する機会がないので、思いっきり楽しんだとは思います。
当たり前だけれど、モデルの話が多かった。普段あまりお目にかからない理論屋さんの研究にも触れる機会が持てたのは良い刺激になったと思います。ふむふむ、こういうことにモデルが役立つのか、となんとなくでも感じがつかめたと思う。
残念ながら、あそこまでザァァァァーーーーーーっと数式(しかも日本語で)を並べられると、ついていけないことの方が多かったのですが、今後自分の研究でどういう予測の立て方をした方がいいかの見本にはなったかもです。来年あたりから本気で数学と向き合ってみようかな。槍が降るかな。。。


夏にお手伝いにいった先輩のシンポトークも聞けて、非常に楽しかったです。この研究の話を聞くのは今年に入って三回目なのですが、今回は非常に結果がまとまっていて、聞きやすかったです。お手伝いした部分の結果も紹介されていて、「あ〜、あの時藪漕ぎした思い出がこんな素敵な図に!」みたいな感動がありました。笑 うん、私もちゃんとあーやって手伝って頂いた人たちの最大のお礼になるような論文にしなきゃという気持ちになりました。


あとは、バッタのコンフリクトの話が一番心に響いたかなぁ。いや、前からジワジワ考えていたのだけれど、本気で昆虫系の研究いいなぁ。次はバッタとかビートルをマジメに考慮しています。


あと基調シンポで、前に新聞で読んだ(NYTだったかな?)記事の研究の話が聞けました。学習能力には生存率のコストがつくという話(乱暴な解釈では、『バカの方が寿命は長い』)。クレジットにスイスカウンセルとロシュ社が載ってた。。。(さすが)
でも今回いくら昆虫に興味が沸いたからと言って、絶対ショウジョウバエなんかやらんとか思ったけどね。もう学部の時の悪夢が。笑
期待してたエイブラムスの話は色々話が飛んでて、難しくて、なんだかつまらなかった。。。


今回は、自分が目指して行きたい研究のイメージが膨らんで、非常に想像力を掻き立てられた経験でした。

おわり






さてさて、修論まとめの季節です。
悪戦苦闘しながら自分でとりあえずまとめる作業に取りかかっています。
結果がギリギリにしか出ないのがせつないですが、あきらめず、粘り強く頑張る決心をしました。
泣かない、自暴自棄にならない。鬱禁止条例発令です。

ここでたぶん重要なのは、自分が納得できる努力をしたかどうかだと思います。修士だからと甘んじているワケでは決してないのですが、自分が思い描く様にパーフェクトにはならないかも知れないという可能性を受け入れた上で、修論を書くプロセスで何を得られるかを大事にしたいと思います。
そりゃ、もう一年欲しかったし、もうちょっと早く今の考えを初期から設定してきちんと仮説検証型の研究にしたかった。何を勉強すべきかもう少し早く気付きたかった。反省はいろいろあります。
でも、不幸中の幸い。。。かどうかも分からないけれど、もう一年今のテーマに取り組むチャンスを与えられたので、修論という目標のみならず、今後の自分の研究目標を視野に入れて、ベストを尽くせるような battle plan を考えています。

自分の今の研究テーマの楽しさを他の人に伝えられるようになりたい。
そのゴールを目指すと共に、人間として成長できたらいいな。


posted by T.Olivia at 22:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お酒って怖いですね。一度転んでも、立ち上がって頑張る姿に僕も力をもらっています。初稿の日には、また飲みましょう。笑
Posted by sagio at 2008年10月26日 23:01
お酒って怖いですね。一度テーマが転んでも、立ち上がって再び頑張っている姿に、僕も力をもらっています。初稿が終わったら、また飲みましょう。笑
Posted by sagio at 2008年10月26日 23:03
初稿。。。遠い様で近いんだな。。。
それまで生きてたら飲みましょう。笑

(ほんとは酒に飲まれても、人生に飲まれるなってね)
Posted by TBK at 2008年10月28日 20:26
> あそこまでザァァァァーーーーーーっと数式(しかも日本語で)
ごめんなさい…
しかしバッタはすごかったね〜

修論大変そうだけどがんばってください。
修論発表会、楽しみにしてます(笑)
Posted by yamamichi at 2008年10月28日 22:54
おっ!珍しい人がコメントくれてる!笑
いつも読んでくれてありがとうです☆

いやはや、モデルおよび数学の知識が乏しくて申し訳ないです。これから気長にやってこうかと思います。

修論が大変なのは、私が奇跡的なバカだからです(自爆)。
あまり恥ずかしくない発表をできるよう頑張りまっっす。

。。。ゴフッ!
Posted by TBK at 2008年10月29日 13:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック