2008年09月19日

無事に終わりました

印刷ギリギリでしたが(というか普通に期日逃した)、事なきを経て無事に発表することができました。
やっと発表にこぎつけられてヨカッタ〜。もうそれだけで嬉しかったです。

ポスター自体は、反応が概ね良好で(と聞いた笑、正直周りなんか見てる暇もなく、脳みそグルグルしながら説明しまくってた)、とても満足しています。もちろん、研究としてやプレゼンのやり方としては完成度はまだまだだと感じていて、個人的な課題はたくさん残ったのですが、それらを励みに今後もより一層頑張ろうかという気持ちになれたのが、今回一番の修得でした。

また、うちのリーダーが賞を総ナメしてったのも、非常に励みになっています。調査地として名を挙げたのは大きいと思います。これをきっかけにネットワークが広がると良いです。今回は私たち二人のチームで挑みましたが、『目指せポスター会場一面占拠!』です。笑 性選択研究を停滞しているサイエンスとは言わせない。。。



他におもしろかった研究:猛禽が森林の展葉に伴って栄養価の異なる獲物を獲ることにより、雛の成長に違いがみられているという発表(これは賞取ってた)、複数のさえずりパターンの機能についての研究、スズメが日本に何羽くらいいるのかという発表、組み立て式の剥製で multiple-signalling 研究に期待できそうな発表(飲み会でさらに詳しい話が聞けてよかった)、シンポの協同繁殖の研究、カワウの飾り羽根の研究。
なんだか、去年は何をおもしろいとして聞いてたのかよくわかってなかったんですが、今回はピンポイントに自分の興味に合ったプレゼンを数多く聞けてよかったです。




そして、学会後に開催された統計の講義は、参加してホントよかった。
Drinking out of a hose 状態になるかと思いきや、講演者の丁寧な説明のおかげでなんとかついていけました。「漆の重ね塗りの様に、何度も聞いていくうちに良いものに仕上がる」という表現をされていましたが、まさに今回がベース塗り。多分他の人に比べたら飲み込めた情報量は微量かもしれないけれど、少なくとも、こういう統計ツールがあって、こういう問題に対してこういう対処法があるのだということを(つまらない教科書のミディアムを通さずに)教えていただけたのはラッキーでした。あー、GLMM ってこういうことなのね、みたいなrevelations も多く、基礎を修得する大切さも改めて感じました。今は直接必要なくても、今後どの様な勉強をしていかなければならないかの大枠が見えたような気がします。ちゃんと勉強しよー(汗)。





課外活動(笑)についてですが、今回は初日にカラオケオールをするというアホな行動に始まり、途中ぶっ倒れなかった自分に驚きました。なんだ、まだ若いのか、というヘンな気持ちです。いろんな人にくっついて、飲み会コネを作って、昼も夜も大忙し。笑 ただただ飲むだけでなく、お互いの研究ネタ交換など、酒を片手にわりとまじめなトークが繰り広げられ、ひさしぶりに意味のあるアルコール摂取でした。(正当化?)

phone.pics 391.jpg
すとろんぐぼー x 4 pints


phone.pics 388.jpg
アスペルギルス・ソーエ&カピバラさん
がんばったご褒美です。笑





実り多き経験に感謝。


posted by T.Olivia at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Milestones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
発表、いつもすごい人だかりでしたね。大成功だったと思いますよ。おつかれさまでした。リーダーもうまくいってよかった。彼はおしゃべりが上手ですから、それが受賞につながったのでしょう。お二人とも、すばらしいです。
Posted by Nori at 2008年09月19日 07:30
ありがとうございます。
今回の発表は、間違いなくリーダー&神(笑)の熱いサポートにより実現できたと思っています。心の底から感謝しています。

これからの作業も非常に楽しみです。がんばります!
Posted by TBK at 2008年09月19日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック