2009年07月04日

7月だぁ〜

ご報告遅れましたが、先日無事調査を終えて、戻りました。
ふ〜


調査の最後の何週間は、
調査を終えて、どの様な感想を述べようかなと考えたりもしましたが、
なんか一言でまとまりきる気が未だにしません。

長くも短くも
辛くも楽しくもありました。

ただ、ひとつ今言えるのは
今年調査する機会を与えられたことは非常に幸運であり
ありがたい体験だったこと。

正直、去年は気が気で無く、
とりあえず今データ取れ、なんでも取れ、後でなんとかしろ、何も見逃すな!
という気持ちでしたが、
今年はじっくり(反省を交え)観察して、考えを膨らませて、
改めて自分が何に興味を持っているかを洗練する良い経験となりました。
ありがたや。

まー、だからと言って、今年も良いデータには恵まれなかった気はしますが、
もーいいや、ここは素材でなくて、料理の腕勝負!と決めています。
逃げ回っていた統計の勉強も(打ち砕けながら)します!
論文にしてやる!絶対にだ!





それとは別に、今年も人を呼んだりして、調査を増やしました。
これはこれで楽しかった。
予備調査などもあり、6月は何度か単独調査をしていたのですが、
今まで牛舎にこもりっきりだった観察から一転、
真の「日本の里山」を見てきたと思います。
正直、心打たれました。
こんなにも美しいんだ。
山から水が流れ、川には魚がいて、鳥が水面で餌を採り。。。
岩場にはカナヘビやトカゲがいて、水田には蜘蛛やヘビやカエル。。。
生態系を感じます。
これらをこれから守るのが科学であって、その一端で日々切磋琢磨することがどれだけ尊いことであり、どれだけ幸せなことかを再認識しました。


今後、活動範囲は日本に限定しないつもりですが、
いずれ日本に戻ってきたいという気持ちが生まれました。
日本人であるからこそ、日本の生態系を考える意義がある気がする。







まぁそんな思いを胸に、これからも前進あるのみです。



はは、そうは言いつつも、まだ疲れが取れなくて、モタモタな毎日です。
まぁ、休まずにはやってけないので、しばらくは緩めのペースで動きます。
というか、普通にムリです。笑

仕事が貯まっているので、研究室には行ってるのですが、
なんせ机は調査中に移動したので、モノは見つからないわ、箱詰めだわ。
頭がボーッとして集中できないし。
家に戻って、ついつい夜更かししてしまうのですが、気が張ってんのか、朝はいつも通り早朝起き。しかも二度寝ができない。よって慢性的に寝不足。あ、でも今日は珍しく8時まで寝れた?笑


でもそんな中、良いしらせもいくつかあって
さっそくこっちの生活にも活気が。

がんばれ、おいら。夏はこれからだ!


posted by T.Olivia at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 調査・Fieldwork | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする