2009年07月23日

夏休み

先日、タイにあそびに行ってきました☆


ことの発端は、10年ほど会っていなかった友人(タイ人)
とコンタクトが取れたこと。
あんまりにも嬉しくって、
もう一人の友達と一緒に、会いに行っちゃいました。
もちろん、夏休みを兼ねて。







いやぁ〜、めっちゃ楽しかったぁ〜!!!



旅行に行く前に、ボスに
「あー、Kさんがサイチョウの研究をしていたカオ・ヤイ国立公園に行くといいよ。バンコクからすぐ近くだよ。」
と言われたので、現地で手配しようと思ったら、
話す人話す人の反応が:


「カオ・ヤイ?!?!」


。。。あまりバンコクの人はカオ・ヤイまで行かないそうです。笑



でも幸い、ひとつだけ外国人向けのツアーが見つかって、
日帰りで堪能してきました。

なんと、ゾウにのりました。笑


n81000972_8839.jpg
頭の上に乗ってます。笑



友人のドン引きをよそに、現地の動物を撮影できるだけ撮ってきました。
サイチョウはみれなかったけれど、鳴き声は聞けたよ☆







会いにいったお友達は、すっかりキレイなお姉さんになっていました。
エリート医師だそうです。笑
今、だいぶモテてるそうです。笑


実は、あまりインターに通ってたことにありがたみを感じたことが、今までそうなかったのですが、
こうやって、世界の違う(国、職業 etc.)人間とのつながりがあることを
もっと感謝しなければな、と思いました。

そして、けっきょく学校で一番仲の良かった子たちは、
みんなそれぞれしっかり歩いていて、
でも中身は全然変わってなくて。
いい人たちは、いつまでもいい人たちなんだな、と思いました。





心置きなく遊んできて、心が潤いました。
毎日おいしいものを食べ、喉が渇いたらココナッツやパパイヤジュースで喉を潤し。。。
おもいっきり遊んだおかげで、今は仕事へのエネルギーが倍増。
保養は大切なのです。



帰ってきたら、食べ物が辛くなくて、すこし寂しい。。。笑


posted by T.Olivia at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

マイコーについて

蒸し暑さに心が折れて、作業放っぽり中。
見かけによらず、外は暑いっす。





マイケル・ジャクソンが亡くなってから、
毎日彼の遺作を聴いています。
最初はトリビュートのつもりで聴いていたけれど、
最近は毎日のボルテージを上げるために聴いているかも。


思い返せば、彼の音楽は私の人生の要所々々で存在していたのです。
(そう思う人も多いのでは?)

4〜5歳の頃、親と初めてスリラー観て
小学校の頃、Captain EO をディスニーランドでみたり
中学の頃、修学旅行でみんなでムーンウォークしてみたり
高校では、授業でスクリームに合わせてダンスしたり
大学では、酒を片手にビリー・ジーン熱唱したり。。。

親の話だと、まだお母さんが妊娠してた頃、お父さんとスリラー一緒に踊ったそうな。笑
どうりで体にビートが刻み込まれてるよ。




いろいろスキャンダルもあった人ですが、
改めて彼の作品を観て聴くと、彼のエネルギーとカリスマに圧倒されます。
最後のツアー、実現しなくてホント残念でしたね。
RIP MJ





いつか、「聞」と「聴」の違いについて日本語の授業で習った気がします。
前者は「耳できくこと」、後者は「心できくこと」。
マイケルは「聴」に当てはまる方だと思います。


以下のビデオも、「聴」いてください:

Black or White (1991)

They Don't Really Care About Us (1996)

Dangerous (1991)

最後の晩のリハ



NEC_0760.JPG

買ってしまったよ。

posted by T.Olivia at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

7月だぁ〜

ご報告遅れましたが、先日無事調査を終えて、戻りました。
ふ〜


調査の最後の何週間は、
調査を終えて、どの様な感想を述べようかなと考えたりもしましたが、
なんか一言でまとまりきる気が未だにしません。

長くも短くも
辛くも楽しくもありました。

ただ、ひとつ今言えるのは
今年調査する機会を与えられたことは非常に幸運であり
ありがたい体験だったこと。

正直、去年は気が気で無く、
とりあえず今データ取れ、なんでも取れ、後でなんとかしろ、何も見逃すな!
という気持ちでしたが、
今年はじっくり(反省を交え)観察して、考えを膨らませて、
改めて自分が何に興味を持っているかを洗練する良い経験となりました。
ありがたや。

まー、だからと言って、今年も良いデータには恵まれなかった気はしますが、
もーいいや、ここは素材でなくて、料理の腕勝負!と決めています。
逃げ回っていた統計の勉強も(打ち砕けながら)します!
論文にしてやる!絶対にだ!





それとは別に、今年も人を呼んだりして、調査を増やしました。
これはこれで楽しかった。
予備調査などもあり、6月は何度か単独調査をしていたのですが、
今まで牛舎にこもりっきりだった観察から一転、
真の「日本の里山」を見てきたと思います。
正直、心打たれました。
こんなにも美しいんだ。
山から水が流れ、川には魚がいて、鳥が水面で餌を採り。。。
岩場にはカナヘビやトカゲがいて、水田には蜘蛛やヘビやカエル。。。
生態系を感じます。
これらをこれから守るのが科学であって、その一端で日々切磋琢磨することがどれだけ尊いことであり、どれだけ幸せなことかを再認識しました。


今後、活動範囲は日本に限定しないつもりですが、
いずれ日本に戻ってきたいという気持ちが生まれました。
日本人であるからこそ、日本の生態系を考える意義がある気がする。







まぁそんな思いを胸に、これからも前進あるのみです。



はは、そうは言いつつも、まだ疲れが取れなくて、モタモタな毎日です。
まぁ、休まずにはやってけないので、しばらくは緩めのペースで動きます。
というか、普通にムリです。笑

仕事が貯まっているので、研究室には行ってるのですが、
なんせ机は調査中に移動したので、モノは見つからないわ、箱詰めだわ。
頭がボーッとして集中できないし。
家に戻って、ついつい夜更かししてしまうのですが、気が張ってんのか、朝はいつも通り早朝起き。しかも二度寝ができない。よって慢性的に寝不足。あ、でも今日は珍しく8時まで寝れた?笑


でもそんな中、良いしらせもいくつかあって
さっそくこっちの生活にも活気が。

がんばれ、おいら。夏はこれからだ!
posted by T.Olivia at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 調査・Fieldwork | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。